メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココナッツマンゴー

ココナッツマンゴーシフォン20cm型を作りました。

縮小RIMG0004 縮小RIMG0005 縮小P7101317

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.40
見た目:大穴なし、詰まりなし。
味:マンゴーとココナッツの味。相変わらずおいしい。
食感:しっとーりふんわりふわふわ。

今夏初のマンゴーココナッツシフォンを作りました。大好きなシフォンです。
現在、オーブンの設定を試行錯誤しており、混ぜが一番重要なのですがそれは二の次。(今回は混ぜ過ぎ)

私は、電気オーブンの天板を使わず、オーブン底面に足つき網を置きそのうえに20cm型を置いて焼いています。
理由は、天板を使うとシフォン上部がオーブン天井に近すぎて、シフォン上部が黒こげになるため。
(17cm型と20cm型には、足の長さが異なる網を使います。)
この状態で、熱の弱い底面や側面からもしっかりと焼きたい。焦がさず、水分抜けさせずに。

20cm型で、170度、二段予熱あり、35分で、この焼き上がり。
写真が暗くてイマイチですが、黒こげはなく、割れ目にも焼き色がつきました。
ココナッツマンゴーはきれいな狐色に焼きあがりますが、うちのオーブンでアルミ箔使わず黒こげなしは珍しい。
暫く、この設定で試してみることにします。


The 焼きムラ!
2回に分けて焼いた絞りだしクッキー。焼きムラを気にする前に絞りの差を小さくすることがまずは必要ですが・・。
同じように焼けるようにするにはオーブンの扉を開けずに1個ずつ取り出す魔法の扉が必要だわ。
縮小P7011298
スポンサーサイト
  1. 2012/07/14(土) 09:47:58|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナッツ

ナッツシフォンのチョコ掛けを作りました。20cm型。

縮小RIMG0004 縮小P4221106 縮小P4221108
縮小P4221119 縮小P4221115 縮小P4221117

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.44
見た目:大きめナッツが存在感をアピール。
味:香ばしさいっぱい。
食感:ふんわりしっとり。載せたナッツのカリカリ感。

ナッツシフォンを作りました。
ナッツは、ピーカンナッツ・胡桃・マカダミアナッツ・アーモンド・ピスタチオの5種類です。
チョコレートは、カカオ分55%。
シフォン本体は、アーモンドベース。

ナッツのローストは、焦げずに香ばしくなるよう時間差で焼けたものから取り出しました。
ナッツは、大きくきれいに形が整ってカットできたものをデコレーション用としました。
残りは、細かく刻んで生地への入れ込み用としました。
チョコレートは、シフォンをカットした時に物足りなさを感じないようたっぷりと長く掛けました。
単に自分の好みそのもの、本能のまま、ですね。

デコレーション後、しっかりと冷やしてから、カットし包みました。
私はいつも側面にシールを貼るようにして包むますが、今回はチョコレートが掛かった側面を避けて断面に貼りました。
チョコレートやナッツが付いたシフォンを包むのも慣れ、溶かさず落とさず全て包むことが出来ました。

なんか、とっても良い出来です。
丁寧にローストしたナッツが、すべて個性を持ってアクセントになっています。美味しいです。
  1. 2012/04/23(月) 00:15:32|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チョコナッツ

チョコナッツシフォンをクリスマス風に作りました。 12/23

混ぜ終わり                デコレーションとラッピングが終わったところ
縮小RIMG0057 縮小RIMG0059 縮小RIMG0061

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.44
見た目:大きめナッツが存在感をアピール。
味:美味しいはず。贈り物にしたので不明。
食感:しっとり、ナッツ感ありのはず。上のとおりで不明。

チョコナッツシフォンをクリスマス風にアレンジしたデコレーションにしました。
デコレーション用のナッツは、意図的に大きめにしました。
受け取る人がカットしやすいように、微妙ですが8等分になるように意識的にチョコ掛けをしています。
側面には、葉っぱをチョコレートで作り無理やり貼り付けました。完全にぴったりと貼り付ける技はなし。要工夫。
市販のヒイラギとチョコプレートを載せて、クリスマスのラッピングトレイにのせて完成しました。
それらしく見えるといいなぁ

ラッピング
アドベントトレーセット。17cmシフォンが入るトレイと袋がセット。Cottaさんで購入。
残りは来年まで出番が・・・ない。
縮小RIMG0320
  1. 2011/12/23(金) 23:50:29|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコナッツ

12/12 上級講座「チョコナッツ」を習いました。

本を見て何度も何度も作ってきましたが、今回受講してみて「な~るほどぉ」と思うことがいくつもありました。
今年は、クリスマスバージョンのチョコナッツシフォンを作ります!

先生作
縮小RIMG0064 

私が作ったチョコナッツシフォン
縮小RIMG0011 縮小RIMG0012 縮小RIMG0009


チョコナッツシフォンを習った日にスコーンも習いました。
縮小RIMG0069


  1. 2011/12/15(木) 23:02:18|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナッツ

ナッツシフォン(17cm型)を作りました。 11/20日 型出し&カット

卵黄生地                   メレンゲ                  混ぜ終わり
縮小RIMG0046 縮小RIMG0047 縮小RIMG0049
焼き上がり                  出来上がり
縮小RIMG0057 縮小RIMG0091 縮小RIMG0092

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.44
見た目:キメ細か、混ぜ過ぎかもしれない
味:ヘーゼルナッツの芳香、香ばしさがある
食感:しっとり、ナッツ感あり

ナッツシフォンを作りました。レシピ本のナッツシフォンはアーモンド主体ですが、ヘーゼルナッツ主体にアレンジしました。
ヘーゼルナッツのプラリネ、ヘーゼルナッツパウダー、ヘーゼルナッツ・カシューナッツ・胡桃・ペカンナッツを使いました。
作っている間の香りは、当然、ヘーゼルナッツです。手の感触は、アーモンドもヘーゼルナッツも違いは感じませんでした。
今度はチョコレートとヘーゼルナッツでデコレーションもしてみたいと思います。まだヘーゼルナッツプラリネが残っていますしね。
  1. 2011/11/20(日) 23:46:04|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。