メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ココナッツ&マンゴー

ココナッツ&マンゴーのシフォンを再び作りました。 8/29日 型出し&カット&ラッピング

ココナッツロング(刻む前)        マンゴー(刻む前)            卵黄生地
縮小RIMG0257 縮小RIMG0258 縮小RIMG0264

メレンゲ                  2回目のメレンゲ              混ぜ終わり直前
縮小RIMG0266 縮小RIMG0267 縮小RIMG0268

型入れ                                          オーブンの中 半分経過
縮小RIMG0269 縮小RIMG0270 縮小RIMG0273

焼き上がり 一晩経過後
縮小RIMG0328 縮小RIMG0329 縮小RIMG0330

カット&ラッピング
縮小RIMG0331 縮小RIMG0333 縮小RIMG0337
             
memo
レシピ:先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.40
見た目:詰まり縮みなし、不均一な気泡、大きな穴を幾つか発見。
味:ココナッツとマンゴーがしっかりと主張している。美味しい。
食感:しっとりふんわりとした中に、ココナッツとマンゴーの噛み感がある。

ココナッツ&マンゴーを作るためには、家にない材料が3つもありました。
ドライフルーツって苦手なんだよね、と思ったため最初に材料を買う時に二度と作らないつもりで最小限だけ買いました。
しかし、初めて作った前回8/15の後、あまりにも美味しかったのですぐに追加でドライマンゴーを購入しました。

今回、大きな穴が幾つかありましたが、これは混ぜ不足による型入れ時の空気抱き込みだと思います。
しかし、前よりココナッツの美味しさが際立っており抜群に美味しい。ココナッツとマンゴーは黄金の組み合わせです。
もしかしたら今一番好きかもしれません、この味のバランス。
まだまだ暑いようですが、今年の夏にはあと1回作る予定です。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/29(日) 15:40:00|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

chiffon chiffon先生に習う前に作っていたシフォン

chiffon chiffon先生に習う前に作ったシフォンのうち、写真が残っているものを適当に並べてみました。
一番作ったのは、抹茶や和三盆のシフォンですが、なぜか写真が1枚も残っていませんでした。

2008年7月11日 バナナ
P7100003縮小 P7100004縮小

2008年7月12日 キャラメル
縮小P7120003 P7120005縮小 P7120004縮小

2008年7月25日 メイプルバナナ
P7260013縮小 P7260015縮小 P7260018縮小

2008年7月26日 かぼちゃ
P7270001縮小 P7270009縮小 P7270007縮小 

2008年8月4日 米粉とグレープフルーツ
P8040001縮小 P8050003縮小 P8050004縮小

2008年8月17日 マンゴーとレモン
P8170002縮小 P8170004縮小 P8180017縮小

2008年9月2日 プレーン(バニラ)
P9040012縮小 P9040013縮小 P9040019縮小

2008年10月12日 キャラメル
PA120036縮小 PA120037縮小 PA120038縮小

2008年10月22日 メイプルバナナ胡桃
PA220013縮小 PA220016縮小 PA220018縮小

2008年10月23日 チョコレート
PA240021縮小 PA240025縮小 PA240026縮小

2008年10月27日 マロン
縮小PA280029 PA280031縮小 PA280034縮小

2008年11月3日 胡麻
PB030043縮小 PB030044縮小 PB030047縮小

2008年12月3日 チョコ&チョコチップ
PC030025縮小 PC030023縮小 PC030020縮小

2009年3月10日 マロン
P3100047縮小 P3100051縮小 P3100053縮小

2009年3月21日 メイプル
P3210060縮小 P3210063縮小 P3210064縮小

2009年4月4日 メイプル
P1000040縮小 P1000042縮小

2009年4月28日 プレーン(バニラ)
P4290093縮小 P4290094縮小

2009年5月7日 プレーン(バニラ)
P5070113縮小 縮小P5070116 P5070115縮小

2009年5月30日 マロン
P5310138縮小 P5310141縮小
  1. 2010/08/26(木) 21:59:40|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シフォン作りのきっかけ~現在

私は、お菓子作りが大好きで、様々なお菓子を作ってきました。
シフォンケーキは、他の焼き型を買ったついでに17cm型を購入し、付属のレシピで作ったのが最初です。
市販のシフォンを買ったことがなく、生まれて初めて食べたシフォンが自作のシフォン。
これが素晴らしく美味しかった。皆に大好評。シフォン作りにはまるきっかけになりました。

ネットや市販書籍のレシピを元に、様々なシフォンを作り始めました。
それらのレシピそのままでは私には甘すぎるため、グラニュー糖はかなり減らしていました。
そのうち、適当な私は、好きな素材を好きなように気分任せに入れて自己流で作るようになりました。
そんなわけでこれは何?と思うような代物が出来上がります。本当に凄いのはあまりの衝撃&落胆で写真はありません。
焼けた後、逆さにして冷まし始めて5分も経たないうちに、どさっと音がしたことも何度か・・。

飽きもせずシフォン作りをしている中で、シフォン作りを習う機会を得ました。
 1回目は、当時通っていた○○○クッキングスタジオのケーキコースの中のレッスン。 
 2回目は、有名なシフォンケーキ専門店で市販書籍も出版している先生のレッスン。
 3回目は、手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」の先生のお菓子教室のレッスン。
1回目・2回目とピンと来ないけれどシフォンを作り続けていくうちに、chiffon chiffon先生のレッスンを受けるチャンスをGet!
これを機に、さらに、シフォン作りが楽しくなりました。
理由は、chiffon chiffon先生のレシピで出来上がるシフォンの味と食感が私の好みとピタリと一致するから。

どのレシピでも甘さが口に合わなかったのに、chiffon chiffon先生のレシピは全く変更せずに食べることができます。
グラニュー糖を自己流で減らさなくて良いのです。これはシフォン作りにおいては重要なポイントです。
メレンゲは、砂糖の種類・量・加えるタイミングによって、違うものができます。
シフォンは、メレンゲの出来がシフォンの出来に反映される部分が大きいので、教わったレシピ通りで変更しなくてもよいということは教わった通りの理想のメレンゲが出来上がり、教わった通りの理想のシフォンが出来上がる、ということなのです。

そのうちchiffon chiffon先生のお菓子教室全講座を受講し卒業しました。教わったシフォンはいくつ作ったか分からない。
待ちに待ったレシピ本の全レシピ制覇を目指しシフォン作りを続けている現在、その記録がこのブログです。
  1. 2010/08/26(木) 21:00:28|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カシス&ヨーグルト

カシス&ヨーグルトのシフォンを作りました。 8/20金 型出し&カット&ラッピング

卵黄生地
縮小RIMG0237 縮小RIMG0238
メレンゲ
縮小RIMG0239 縮小RIMG0241
混ぜ
縮小RIMG0242 縮小RIMG0243
オーブンの中 半分経過
縮小RIMG0246 縮小RIMG0250 縮小RIMG0253

            
memo
レシピ:先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.38
見た目:色白な中に黒いカシスがアクセント、大きめ気泡が混じる。型より上は詰まった。
味:さっぱり軽い酸味の中で、カシスの酸味が効いている。
食感:しっとりしっとりしっとーり。

使ったヨーグルトは、いつも食べている明治ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン。
たっぷりとプレーンヨーグルトを入れた卵黄生地は緩めですが、全水分がヨーグルトなので重い感触。
メレンゲは、結構な量のレモン汁が入り、グラニュー糖が少なめで、難易度は高いです。
本の発売直後に作った時よりも鶏さん水ガブ飲み季節であり、見た目に水分が多いと分かる泡立ち方です。
そんなわけで、型入れ時に撮影している余裕はありませんでした。
オーブンの中ではしっかりと膨らみ焼き上がりはまぁまぁに見えますが、満足な出来映えには遠い。

先生のレシピは全て甘さ控えめですが、これはさらに、甘さ控えめ。
ヨーグルトとレモン汁効果で、軽い酸味でさっぱり&しっとりしているので、夏向き。
好きな人は大好きですね。絶賛する人は大絶賛でした。
これくらいの軽い酸味だと酸味を好まない人が多い男性でも食べやすいようでした。

私は、生のカシスを食べたことがなく、甘いカシスリキュールしか知りませんでした。
ドライカシスそのものは、酸味の他に説明できない味と香りがあり、うーーーん、何とも言えない。
食べなれていないのでシフォンに入れたところで好んで食べるか?と言われると微妙。カシス抜きで良いかも。
甘いカシスリキュール慣れしてしまった私は、ドライカシスの味にギャップを感じてしまいました。
カシスリキュールにはどれだけの甘味料が入っているのか・・・・恐ろしい。
  1. 2010/08/20(金) 22:55:03|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ココナッツ&マンゴー

ココナッツ&マンゴーのシフォンを作りました。 8/15日 型出し&カット&ラッピング

卵黄生地                  卵白                     メレンゲ
縮小RIMG0200 縮小RIMG0202 縮小RIMG0203
最初のメレンゲ合わせ          最後のメレンゲ              混ぜ終わり直前
縮小RIMG0204 縮小RIMG0211 縮小RIMG0212
型入れ
縮小RIMG0215 縮小RIMG0216 縮小RIMG0219
オーブンの中 半分経過        最大時                   焼き上がり直後
縮小RIMG0223 縮小RIMG0224 縮小RIMG0225
一晩経過後
縮小RIMG0004 縮小RIMG0005 縮小RIMG0007

縮小RIMG0010 縮小RIMG0013

             
memo
レシピ:先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.40
見た目:詰まり縮みなし、不均一な気泡、マンゴーが少し大きいかんじ。
味:ココナッツとマンゴーがしっかりと主張している。美味しい。
食感:しっとりふんわりとした中に、ココナッツとマンゴーの噛み感がある。

今回、初めて作りました。ココナッツロングもドライマンゴーも初めて買いました。

ココナッツロングとパウダーの入った卵黄生地にメレンゲを合わせていく時に、ココナッツの香りが立ち込めます。
リキュールもオイルも入らないのですが、焼くことによってココナッツの香りが引き立ったようです。
素晴らしいアロマ効果♪

最初のメレンゲ合わせはかなり重い手ごたえでした。
2回目も重く最後のメレンゲが入った後でやっと軽くなりました。
マンゴーの刻みかたが大きかったこともありますが、固形物の量が多いからだと思います。

型入れした時点で生地量は8分目強、緩みはありません。
重い手ごたえの生地はしっかりと膨らみ、焼き上がりは筒の高さとほぼ同じ、完全に冷めた後でも高さは変わらず。
きれいな焼き上がりです。満足。

固形物の刻みかたを小さくし、混ぜ回数をあと10回増やせば、カット断面が美しくなるはず。今回は切りにくかった。
使った素材すべてがその持ち味を出していて、味・香り・食感のすべてにバランスの取れたおいしいレシピです。
難易度も高くないので、夏の間に何度も作りたいです。私的にはこの夏の一押し!です。美味しい。
  1. 2010/08/15(日) 13:05:19|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。