メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コーヒーのモカクリームロール

コーヒーのモカクリームロール(30cm角 天板)を作りました。 1/22土

コーヒー色の卵黄生地         混ぜ終わり                型に流したところ
縮小RIMG0002 縮小RIMG0003 縮小RIMG0004
コーヒーリキュールをたたいた後
縮小RIMG0006 縮小RIMG0012 縮小RIMG0015

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.37
見た目:生地に困るような穴なし
味:コーヒーモカの味がしっかり
食感:しっとーりとろり

コーヒーのモカクリームロールを作りました。
作っている間、コーヒーリキュールやカフェリーヌの香りにつつまれます。
多分、この時が一番香り高いです。冷やして形が落ち着いたロールケーキからこの香りがしたら驚きですけどね。
流動性のある生地が出来上がり、目立つ穴もない焼き上がり生地が出来ました。満足。
生クリームがとろりとやわらかく美味しいです。生地とクリームのバランスも良し。
写真はきれいな丸ではないけれど、カットした後にすこーし手直しすると、いいかんじの丸い輪っかになります。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/23(日) 09:25:25|
  2. Ⅱ生地の風味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナッツ

ナッツシフォン(20cm型)を作りました。 1/11火 カット&ラッピング

卵黄生地                メレンゲ                   混ぜ完了
縮小RIMG0027 縮小RIMG0026 縮小RIMG0028
チョコレート線描き1          チョコレート線描き2            カット
縮小RIMG0039 縮小RIMG0041 縮小RIMG0042
ラッピング後
縮小RIMG0049 縮小RIMG0051 縮小RIMG0054


memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.44
見た目:チョコレートとナッツたっぷり、キメ良し。チョコレートに関してはもう・・・。
味:香ばしく美味。美味しいです。
食感:ふんわりしっとり、かりっ。

ナッツシフォンを作りました。
今回、やっと線描きに最適なチョコレートを見つけました。
なめらかな流動性で、特にコーティングにお勧め”ヴァローナ フェーブエクアトリアール55%”
エクアトリアールは前にブロック状のものを購入したことがありますが、味に特徴がなくあまり好きではありません。
でも、いいんです、線描きができれば!!!
今まで何やっていたんだろ?と思うくらい、さらさらっと流動性が高いです。
さささっと線描きすると細すぎるほどなので、わざとゆーっくりと動かし太めの線も描きました。

丁寧に線描きすれば、それらしく見えるでしょう。
バランスが悪いとか、あまり美しく見えないとか、いろいろありますがこれ以上はセンスの問題。
美術的センスの無い私は、これで十分です。
  1. 2011/01/12(水) 23:22:15|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごまごまマーブル

ごまごまマーブルシフォン(20cm型)を作りました。 1/10月 型出し&カット&ラッピング

ねりごま                  白ねりごま+サラダ油         黒ねりごま+サラダ油
縮小RIMG0002 縮小RIMG0001 縮小RIMG0003
白ごま生地                黒ごま生地               型入れ
縮小RIMG0007 縮小RIMG0008 縮小RIMG0009
カット                    断面                   包んだ後
縮小RIMG0032 縮小RIMG0033 縮小RIMG0035

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.21
見た目:大穴2個、他は不均一な気泡混じりのキメ、黒ごま部分の黒さが際立つ
味:香り高い濃厚な胡麻味
食感:ふんわーりしっとり

新しいレシピ本に初登場したごまごまマーブルシフォンを作りました。
今、作っていて一番楽しいシフォンです。出来不出来が明確に分かるし、美味しいです。

私が気に入って使っているねりごまは、油分が多く柔らかめです。
最初は瓶入りの分離しないという真っ黒な胡麻を使っていたのですが、混ぜがうまく出来ませんでした。
その瓶入りのねり胡麻に比べると分離するし緩いのですが、香り高く味は濃厚だし、なんといっても混ぜが楽です。
ただレシピ通りの分量だとちょっと色が薄いです。グレーっぽくて”黒”胡麻という迫力がありません。
そこで今回、練り胡麻とサラダ油の合計量はレシピを忠実に守り、ほんの少しだけ練り胡麻の割合を増やしました。

型入れは、レシピ本通りではなく、白ごま生地は3回で入れきりました。
生地が緩んでくるので混ぜきれずに、生地量は多め、溢れそうです。
生地を緩ませずに完全に混ぜきれるようになれば、生地量も最適になるでしょう。

白と黒のコントラストがきれいです。
黒ごま生地が暴れているところもありますが、まぁまぁかな。
作っていてとても楽しい。型出しやカットする時、わくわくします。
美味しいし、見た目派手だし、嫌いな人いないし、おすすめシフォンです!
  1. 2011/01/10(月) 21:40:59|
  2. Ⅱ生地のアレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メープルシフォン

メープルシフォン(20cm型)を作りました。 1/5水 型出し&カット&ラッピング

卵黄生地                 メレンゲ                  混ぜ完了
縮小RIMG0011 縮小RIMG0014 縮小RIMG0015
カット                    断面                    ラッピング
縮小RIMG0018 縮小RIMG0017 縮小RIMG0020

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.36
見た目:ベージュ色の生地、複数の穴あり。
味:メープルの味がしっかり出ている。穏やかな甘み。
食感:ふんわりしっとり。

メープルロールの生地を20cmシフォン型に換算して、メープルシフォンを作りました。
20cm型の分量にすると、半端な数字ではなく、とても計りやすい分量でした。
シフォン型で焼くことに慣れているので、ロールケーキを作るよりも時間は掛かっても楽に感じました。
  1. 2011/01/07(金) 01:09:54|
  2. Ⅱ生地の風味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

焙煎コーヒー

焙煎コーヒーシフォン(20cm型)を作りました。 1/4火 型出し&カット&ラッピング

卵黄生地                 混ぜ完了                  型入れ
縮小RIMG0081 縮小RIMG0084 縮小RIMG0087
いちおうならしたつもり         焼き上がり                 カット
縮小RIMG0089 縮小RIMG0001 縮小RIMG0009

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.32   「シフォン生地のお菓子」 p.18
見た目:コーヒー色に大小の気泡混じり。大穴なし。
味:苦味のあるコーヒー味。
食感:ふわっふわ、しっとり。ちょっと腰がないかも。

材料さえあれば手軽に出来る焙煎コーヒーシフォンを作りました。
焼きあがってもコーヒーの香りがします。味もしっかりとしたコーヒーです。
カフェリーヌって本当に便利。
どんなに濃いコーヒーを作っていくらコーヒーフレーバーを使っても、これほど味と香りを主張できないと思います。
  1. 2011/01/05(水) 01:05:08|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。