メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホワイトチョコ

ホワイトチョコシフォン(17cm型)を作りました。 5/23月 型だし&カット

一晩経過後                横から                   側面全体
縮小RIMG0007 縮小RIMG0008 縮小RIMG0009

底面                    カット
縮小RIMG0010 縮小RIMG0012 縮小RIMG0015

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生 お菓子教室 上級講座
見た目:相変わらず、ボッコボコ穴、側面くびれ寸前。
味:ホワイトチョコらしさが出ている。美味しい。
食感:ふんわーり柔らかい。

ホワイトチョコ復習第二弾です。
今回も生地は緩みました。ああ。本格的な混ぜに入る前に、既に緩み始めるのですが・・なぜ?
初回よりも高さもなく縮みが激しいです。進歩ではなく、劣化?退化しております。うーーーーむ。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/23(月) 21:21:29|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホワイトチョコ

ホワイトチョコシフォン(17cm型)を作りました。

一晩経過後                横から                   側面全体
縮小RIMG0001 縮小RIMG0002 縮小RIMG0004
底面                    カット
縮小RIMG0005 縮小RIMG0006 縮小RIMG0007

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生 お菓子教室 上級講座
見た目:ボッコボコ穴、側面くびれ寸前。
味:ホワイトチョコらしさが出ている。美味しい。
食感:ふんわーり柔らかい。

ホワイトチョコは、3月に上級講座で習いました。やっと復習第一弾です。
混ぜ途中で何もしていないのに物凄い勢いで見る見る間に、泡が破壊されていきました。
3回目のメレンゲ入れようとメレンゲをボウルから綺麗に掬っている場合ではありません、スピード勝負。
緩みきった生地は、型の7分目くらい、水のよう~~~。

焼き上がり一晩経過しました。型に入ったままでは、シフォンの形を維持しています。
側面の奇妙な地層は何でしょう? 窪んではいませんが、くびれる寸前です。
底面は、底上げなく大丈夫です。
カットしてみると、ボッコボコに穴があります。上部の縮みもあります。ゆるゆる生地なので当然の結果ですね。

食べてみました。
ん? あぁ、美味しいです。味は、美味しい。ホワイトチョコらしさが溢れております。
見た目は悪いが、ふんわーり柔らかい食感で、縮み部分も気になるほどの詰まりではありません。

練習あるのみ。メレンゲは3回で卵黄生地に入れますが、力を抜いてさっさと混ぜ込む技が必要です。がんばりましょ。
  1. 2011/05/22(日) 10:49:57|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナッツ

ナッツシフォン(20cm型)を作りました。 5/19木 型出し&カット&ラッピング

線描き                   爪楊枝撤去                カット側面
縮小RIMG0005 縮小RIMG0006 縮小RIMG0009
カット断面                 包んだ
縮小RIMG0010 縮小RIMG0011 縮小RIMG0012

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.44
見た目:Good!大穴なし。チョコレートもナッツもたっぷり。
味:大人のビター味、ナッツが香ばしい。
食感:ふんわりしっとりかりっ。チョコもナッツも美味しい。

再びナッツシフォンを作りました。20cm型は大胆に線描きでき、迫力もあります。
シフォンケーキらしいふんわーりしっとーりした食感は、17cm型よりも20cm型で存分に味わえます。

デコレーション用のナッツは、わざと大きくカットしました。ほとんどヘーゼルナッツ半割りくらいの大きさです。
線描きして半分のナッツを置き、チョコレートを掛け残りのナッツを隙間を埋めるように置き、最後に再びチョコレートでナッツ留めるように線描きしました。
カットしてラッピングするので、これくらいしっかりチョコでナッツを貼り付けるようにすると後が楽です。

チョコレートは、相変わらずヴァローナ フェーブエクアトリアール55%です。
味のバランス的には、もう少し甘みのあるチョコレートほうが良いはず。
流動性が高くもう少し甘めのチョコレートを使って、きちんと線描き出来たなら完璧!と思えるでしょう。
コーティング用のチョコレートは扱いやすいけれど格段に美味しくない(不味い)し、ヴァローナ以外で探すしかないのかな。
  1. 2011/05/21(土) 21:39:01|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナッツ

ナッツシフォン(17cm型)を作りました。 5/10火 型出し&カット&ラッピング

縮小RIMG0053 縮小RIMG0055 縮小RIMG0057
縮小RIMG0059 縮小RIMG0060

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.44
見た目:チョコレートの線描きが今までで一番よく出来たと思います。
味:不明。美味しいはず。
食感:触った感じは問題ない。ばっちりのはず。

ナッツシフォンを作りました。贈り物用です。
今まで丸ごとのシフォンを差し上げたことはなく、いつもカットして出来上がりを確認したものだけ食べてもらっていました。
今回、私のシフォンを食べさせてあげたいのでシフォンケーキを作って欲しい、という奇特なチャレンジャーが登場しましたのでカットせずに見栄えがするナッツシフォンのチョコレート線描きを作りました。作った私もチャレンジャーですね。

ナッツシフォンはシフォンケーキそのものは、難しくありません。
プラリネを丁寧にサラダ油に溶かすことくらいに神経を使うだけです。プラリネをきれいに溶かすのに時間がかかります。
シフォンは綺麗に焼きあがりました。慎重に型出しして、チョコレート線描きしナッツを貼り付けました。
最後まで集中力し丁寧に作業し、なんとかそれらしく出来ました。
冷やし固めてからシフォンケーキ用のラッピンググッズ(これを使ってみたかった!)で包み、細いリボンを結んで出来上がり。
喜んで受け取ってくださったので嬉しかったです。

メモ
   ナッツ・・・・・・・・・アーモンド・カシュー・ペカン・ヘーゼルの4種類
   プラリネ・・・・・・・ペック社のプラリネ・アマンドゥの細挽き
   チョコレート・・・・ヴァローナ フェーブエクアトリアール55%(レシピに反してバターは不使用)
   台紙・・・・・・・・・・ゴールドペーパートレー5寸(181径)は微妙に大きく、外側の線でカット。
   ラッピング・・・・・・シフォンケーキトレイ17センチ用(茶色)
              ロマンチックスィートIPPガゼットバック(直径15~17センチシフォントレイ用)
  1. 2011/05/15(日) 00:49:02|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バナナ

バナナシフォン(20cm型)を作りました。 4/30土 型出し&カット&ラッピング

卵黄バナナ生地             メレンゲ                  混ぜ完了
縮小RIMG0005 縮小RIMG0006 縮小RIMG0010
型入れ                   向きを変えた後             一晩経過後
縮小RIMG0012 縮小RIMG0014 縮小RIMG0015
カット&ラップ               断面
縮小RIMG0017 縮小RIMG0020

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.36
見た目:もう少し大小の気泡が混じったほうがよいかんじ
味:爽やかな甘み
食感:しーっとりふわふわ

超久しぶりにシフォンケーキを作り、予熱含め約1時間もオーブンを使う贅沢を味わいました。
3月に習ったチョコバナナやホワイトチョコを復習したいのですが、難しいレシピであり久しぶりに作るのに挑戦するのは無謀過ぎます。そこで、チョコバナナのための始めの一歩「バナナシフォン」です。

熟れたバナナは、焼く前から芳しい香りを放っています。たっぷりのメレンゲ、こんな感覚だったでしょうか。
ま、ともかく、混ぜ混ぜ混ぜ。なんだか量が多い気がしますが、型入れし、焼きました。

うちの電気オーブンは温度高め、設定温度160度で160度より下がることはありません。
2個連続で焼いていると途中で170度に上がりますので、軽く扉を開けて適当に調整したりします。
20cm型の場合の焼き時間は、45分弱。20~25分の間に型の向きを変え、35~40分頃にアルミホイルを被せます。
何かの加減で微妙に変わるので、よく観察しタイミングを計る必要があります。左奥から焦げるし。
見ているつもりでも、黒焦げを作ったり水分抜けさせたり、焼き加減の失敗は多いです。

一晩冷蔵庫で保管後、型から出して、カットしラッピングしました。
理想の焼き上がりやキメではありませんが、許容範囲かな。
次はとろけるチョコレートを作ってみてうまく出来たら、チョコバナナに挑戦したいです。

  1. 2011/05/01(日) 07:45:52|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。