メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チーズロール

チーズロールを作りました。

縮小RIMG0014 縮小P1290235 縮小P1290241

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.38
見た目:生地が薄い
味:theチーズ。ほんのり酸味の効いたコクのあるチーズクリーム味。生地もチーズ味。
食感:しっかりしたロール生地、しっかりしたクリーム。しっとりしている。

チーズロールを初めて作りました。強引にレシピ本と同じ分量で、30cm角の天板を使いました。
うすーい貧相な生地が出来上がりました。
ふくらみにくい生地なのか、いや、単に混ぜが下手なのだと思いますが、頑丈な生地です。
しっかりとしたしっとり生地なので、巻きは簡単で、巻こうと思えばくるくると巻けそうです。
クリームもしっかりとした硬さであり、巻きやすい。
巻きやすいのでしっかりと巻いたら、”の”を通り越しました。こじんまりとしたロールケーキになりました。

クリームが素晴らしく美味しいです。
チーズ好きなので、生地が少しくらい硬くてもこのクリームなら生地も美味しく感じられます。
多少生地作りがうまくいかなくてもレシピ通りの大きさで作れば、もう少し厚い生地のバランス良いロールケーキになると思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 22:33:00|
  2. Ⅱ生地の風味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

桜と粒餡の春色シフォン

桜と粒餡の春色シフォン(17cm型)を作りました。

復習1回目
縮小P1220172 縮小P1220174 縮小P1220203
見た目:1個穴あり、詰まりなし、色は2色、しかし春色とは言えない・・・。
味:穏やかな桜餅風な味。
食感:ふんわりしっとり柔らかい。

桜と粒餡の春色シフォンを作りました。
2つの生地を同時進行で作り忙しい工程です。生地量は8分目くらい、ちょうど良い量に収まりました。OK!
焼き上がりの形もよく、一晩冷蔵保存しました。
生地を触った感触、切った感触、食感は、悪くありません。シフォンらしい柔らかさとふんわり感があります。

問題は、春色ではないこと。ん~~~~、何かがおかしい。


再チャレンジ 復習2回目
縮小P1230209 縮小P1230212 縮小P1240228
味と食感は、抜群に良いです。カット前の全体像よし。しかし、改善はあるものの断面はきれいな春色ではない・・・・。
暫し、休憩することにします。
  1. 2012/01/24(火) 23:25:00|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

よもぎ

よもぎシフォン(17cm型)を作りました。

縮小RIMG0001 縮小RIMG0003 縮小RIMG0004
縮小P1220175 縮小P1220177 縮小P1220192

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.56
見た目:抹茶とは異なる深い緑色、キメ細かい、詰まりなし。
味:期待を裏切らないよもぎ味、小倉餡の豆味、黒豆は黒豆、生クリームは全体をつないでいる。
食感:ふんわり柔らかい。

よもぎシフォンを作りました。
抹茶ショートシフォンが頭の片隅にあり、習ったばかりの桜と粒餡の春色シフォン→桜餅→よもぎ餅風を作ろうと思いました。
よもぎシフォンをに作り、一晩冷蔵保存後に、丁寧にカットしました。
切れ目を入れて、たっぷりの小倉餡を入れた生クリーム(中沢45%)を絞り、丹波黒しぼり豆を差し込みました。
あまりクリーム類が好きではなくレシピ量よりも減らしているので見た目は貧相だけど、好きな味のバランスです。
ほうじ茶とぴったりなよもぎ餅風なシフォンが出来ました。美味しいです。
  1. 2012/01/22(日) 14:10:27|
  2. 和風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガナッシュロール

ガナッシュロールを作りました。

縮小P1180147 縮小P1180148

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.35
見た目:ガナッシュロールらしくなってきた。生地はちょっと雑なかんじ、小穴ポコポコ。
味:美味しいガナッシュチョコレート、甘さ控えめ。
食感:ふんわりとしたロール生地に柔らかい生クリームとろり。

感覚を忘れないうちに、復習しました。
30cm角の天板で、レシピ本通りの分量で作りました。少し、薄めのロール生地になりました。生地は雑な出来です。
しっかりと締まった巻きが出来て、割れもヒビもありません。やった!
断面がロールケーキらしい状態に近づいてきました。もう丸太ではありません。
ガナッシュチョコレートの塗りは、もう少し狭い幅で模様を付けられたら良かったと思います。

巻きのコツをしっかり身に付けたいので、また作ろうと思います。

おまけ
バニラシフォン17cm型でショートシフォンも作りました。
ブルーベリーが無くて少し寂しい色合いだけど、苺は艶やかな赤です。粉糖も省略。
縮小P1180159

  1. 2012/01/20(金) 01:08:56|
  2. Ⅱ生地の風味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ピザマルゲリータ

ピザマルゲリータシフォン 初挑戦しました。

生地1                生地2                     1日経過後
縮小RIMG0009 縮小RIMG0010 縮小RIMG0013
                      型だし                   断面
縮小RIMG0014 縮小RIMG0015 縮小P1180163

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.22
見た目:三色。生地3(チーズ)はしっかりと詰まった。
味:3つの味がそれぞれ主張、確かにピザ味だ。
食感:チーズ生地を除き、ふんわりしっとり柔らかい。チーズ生地はみっちりとしている。

ふと思い立ち、ピザマルゲリータシフォンを作りました。
3つの生地を作るので、計量する数が多い、混ぜる生地3つ、メレンゲ大量です。
スピードが必要で、生地1、生地2までは撮影できましたが、チーズ生地は無理でした。

翌日、型出ししカットしました。ちょっと焦げがありますが、気にしません。
生地は、側面は型から少し下がりましたが、上部分の下がりはそれほどではありません。
断面は、3つの色が明確に出ました。しかーし、白い生地(チーズ部分)は重そうな詰まり具合です。
まぁ、無謀にも初めて作るというのに、最大量のチーズを入れたから、当然の結果でしょう。

詰まったチーズ部分は、こんがりとトーストして食べる分には濃厚で美味しい。
他の2生地部分はふんわーりしっとり、これぞシフォンという食感。
チーズ生地もふんわーりしっとりと出来たら、もっと美味しくなりますね。
  1. 2012/01/20(金) 00:53:06|
  2. Ⅱ生地のアレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。