メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜と粒餡の春色シフォン

桜と粒餡の春色シフォン(17cm型)を作りました。

縮小P2210442 縮小P2210446 縮小P2210448

見た目:2生地2層。桜色というかんじではない、微妙。詰まり無し、大穴無し。
味:塩気が利いた桜味。餡の豆の味の存在感がある。
食感:ふんわり柔らか。軽い。

バレンタインデーが終わりましたから、次はお雛様です。
お雛祭りに向けてシフォラーが作るのは、もちろん「桜と粒餡の春色シフォン」です。
あ、1回は道明寺で桜餅も作りますけどね。

スピード重視でシフォン作りをすることにしたので、作っている途中の写真はありません。
ここで1枚撮りたいなぁ、と何度も思いましたが、踏みとどまりました。かなりつまらない・・。

先生の命名では春色シフォンですが、私が作るとどうも春色っぽくなりません。
色合いは微妙ですが、食感と味は抜群です。惚れ惚れするくらい、美味しい。
ほんのりと塩気が効いて、餡部分は豆の風味もしっかりとしています。
全体的に軽くて食べやすいです。さて、お雛様までにあと何回作ることができるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/22(水) 00:12:06|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バニラシフォン

バニラシフォン(20cm型)を作りました。 2/20 型出し&カット&ラッピング

大穴がよく見える角度         大穴が写らないように撮影      断面
縮小P2210433 縮小P2210438 縮小P2210440

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.10
見た目:大穴あり、上部分が詰まった。
味:バニラが香る、穏やかな甘み。
食感:ふんわりしっとり、水分抜けなし。

近頃、17cm型でしか焼いていないため、修行のために20cm型でバニラシフォンを作りました。
混ぜのスピードをあげてみたところ、大穴と小さいとは言えないくらいの穴がボコボコと沢山ありました。
雑なかんじ。どちらかというと、今までキメ細かすぎな傾向だったのですが、別人のようです。
スピードをあげても無駄な空気を抱き込ませずきちんと生地を繋げて混ぜられるようになりたい。

私はおおらかに作る20cm型が好きですが、暫く作っていなかったので感覚が鈍くなってしまいました。
型サイズは、17cm,20cmのどちらかだけに偏らないようにバランスよく作っていこうと思います。
  1. 2012/02/22(水) 00:05:50|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メープル仕立てのスイートポテト

メープル仕立てのスイートポテト(17cm型)を作りました。

縮小P2210449 縮小P2210451 縮小P2210454

見た目:いちおう2生地、2層があると分かる。微妙な形。
味:メープル味。よく考えるとお芋の味もする。
食感:ふんわりしっとりしている。軽い。

難しいので感覚が残っているうちにと思い、さっそく復習しました。
お教室では2生地とも緩みませんでしたが、芋生地が緩みかけました。生地量は8.5分目くらい。

詰まり縮みはありませんが、筒周り側面から生地離れ現象発生し微妙な形になりました。
ちょっと焼きが足りなかったのだと思います。(推測)
微妙な形だけれど、とても美味しいです♪

最上級講座のレシピですが、ホワイトチョコやかぼちゃほうれん草よりは格段に易しいです。
今の私のレベルで修行を積むにはちょうどよい難易度なので寒いうちに何度か作ろうと思います。
  1. 2012/02/21(火) 23:39:09|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メープル仕立てのスイートポテト

手作りお菓子のお店「chiffon chiffon」 のお菓子教室で、メープル仕立てのスイートポテトシフォンを習いました。

先生のお手本             私が作って持ち帰ったシフォン
縮小RIMG0024 縮小P2170422 縮小P2180425


お教室で型から外してカットせずに漬物用シール容器に入れて持ち帰りました。
そのため、若干、つぶれ気味ではありますが、詰まりはありません。大穴もなし。
2生地を交互に入れているので縞模様になるはずなのですが、うーっすらというかんじです。

食感はふんわりしっとり柔らかく、当たり前といれば当たり前ですが、シフォンケーキです。

お芋とバター、メープルの甘みのバランスが良いかんじ。穏やかに美味しいです。
色合いといい、味といい、優しいシフォンケーキです。

この講座は、最上級講座に位置づけられています。
生地作りや混ぜは、まぁそれなりに難しいですが、最も大変なのが計量です。グラム単位でチマチマと正確に計ります。
ボウルやホイッパー等の道具にも材料を極力残さないようきれいに進めていく必要があります。
もちろん、メレンゲを手早く混ぜていくために相応のスピードが要求されます。
私、普段、のんびりと写真撮影しながら作る癖がついているので、お教室でものんびりとろいです。
急いでいるつもりでも遅い。混ぜに至っては、自分では速くなったと思っていたのですが、ちーっとも早くありませんでした。
他の人がイチ、ニー、サン・・・と余裕で数えられる程度の速度では、最上級講座ではダメみたい。
よく考えてみたら、私の混ぜリズムは、バターケーキ等の重い生地もシフォンケーキも自分の中で一緒なんですよね。
三拍子のうち2拍で混ぜて1拍休み。おかしい?書いていてこのあたりに問題が潜んでいるような気がしてきました。


バレンタイン終盤
縮小P1270232 縮小P2140416 縮小P2140408
ラッピングで力尽き、ケークのグラサージュまでたどり着かず・・・。残念。
縮小P2140406
  1. 2012/02/17(金) 23:48:38|
  2. レシピ本以外のシフォン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チーズロール

チーズロールを作りました。今回は30cm角の天板に紙を敷く時に、25cm x 28cmくらいにになるようにしました。

縮小RIMG0021 縮小P2100338

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「シフォン生地のお菓子」 p.38
見た目:生地の厚みはシフォンロールらしい厚さ。クリームの詰め方が雑。
味:theチーズ。ほんのり酸味の効いたコクのあるチーズクリーム味。生地もチーズ味。
食感:しっとりしている。

前回、あまりに薄いロールケーキ生地に仕上がったので、再びチーズロールを作りました。
1kgのキリチーズを消費するために、作るべし作るべし・・・という理由もあります。
手持ちの天板は、オーブンサイズ(40cm x 30cm)と30cm角と24cm角というすべて中途半端な大きさです。
面倒ですが、敷紙を敷く時に、底部分がおおよそ25cm x 28cmくらいになるように、折ってたたみこみ補強しました。
シフォン生地は軽い生地なので、ボール紙等で作らなくても何とかなりました。

生地の厚みはレシピ本に近づいてきました。厚みを均一に丁寧にならせば、もう少し良い仕上がりになると思います。
チーズクリームは硬いので、巻き込み時のクリームの載せ方が雑だと切り口が綺麗になりません。前回のほうが良かった。

チーズロール、美味しいです。レアチーズケーキ食べているみたい、という感想を述べた人もいました。
私は生クリームがあまり得意ではないので、こんなふうにチーズクリームにしたほうが食べやすく好みです。



もうすぐバレンタインデー。いろいろ作っています。あと2種類作ります!
縮小P2120344 縮小P2120350 縮小P2050333
  1. 2012/02/12(日) 14:09:20|
  2. Ⅱ生地の風味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。