メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カシス&ヨーグルト

カシス&ヨーグルトのシフォンを作りました。 8/20金 型出し&カット&ラッピング

卵黄生地
縮小RIMG0237 縮小RIMG0238
メレンゲ
縮小RIMG0239 縮小RIMG0241
混ぜ
縮小RIMG0242 縮小RIMG0243
オーブンの中 半分経過
縮小RIMG0246 縮小RIMG0250 縮小RIMG0253

            
memo
レシピ:先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.38
見た目:色白な中に黒いカシスがアクセント、大きめ気泡が混じる。型より上は詰まった。
味:さっぱり軽い酸味の中で、カシスの酸味が効いている。
食感:しっとりしっとりしっとーり。

使ったヨーグルトは、いつも食べている明治ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン。
たっぷりとプレーンヨーグルトを入れた卵黄生地は緩めですが、全水分がヨーグルトなので重い感触。
メレンゲは、結構な量のレモン汁が入り、グラニュー糖が少なめで、難易度は高いです。
本の発売直後に作った時よりも鶏さん水ガブ飲み季節であり、見た目に水分が多いと分かる泡立ち方です。
そんなわけで、型入れ時に撮影している余裕はありませんでした。
オーブンの中ではしっかりと膨らみ焼き上がりはまぁまぁに見えますが、満足な出来映えには遠い。

先生のレシピは全て甘さ控えめですが、これはさらに、甘さ控えめ。
ヨーグルトとレモン汁効果で、軽い酸味でさっぱり&しっとりしているので、夏向き。
好きな人は大好きですね。絶賛する人は大絶賛でした。
これくらいの軽い酸味だと酸味を好まない人が多い男性でも食べやすいようでした。

私は、生のカシスを食べたことがなく、甘いカシスリキュールしか知りませんでした。
ドライカシスそのものは、酸味の他に説明できない味と香りがあり、うーーーん、何とも言えない。
食べなれていないのでシフォンに入れたところで好んで食べるか?と言われると微妙。カシス抜きで良いかも。
甘いカシスリキュール慣れしてしまった私は、ドライカシスの味にギャップを感じてしまいました。
カシスリキュールにはどれだけの甘味料が入っているのか・・・・恐ろしい。
  1. 2010/08/20(金) 22:55:03|
  2. フルーツ&野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シフォン作りのきっかけ~現在 | ホーム | ココナッツ&マンゴー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muguet424.blog103.fc2.com/tb.php/16-7c1eb01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。