メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ティラミス

ティラミスシフォンを初めて作りました。 9/1水:型出し&リキュール塗り 9/2木:カット&ラッピング

サラダ油の計量             乳製品                    牛乳+マスカルポーネ
縮小RIMG0001 縮小RIMG0003 縮小RIMG0004

レンジでチン後              マスカルポーネコーヒー生地     マスカルポーネ生地
縮小RIMG0005 縮小RIMG0007 縮小RIMG0008

メレンゲ                  マスカルポーネコーヒー生地にメレンゲを混ぜ
縮小RIMG0009 縮小RIMG0010 縮小RIMG0014

マスカルポーネ生地 混ぜ完了    型入れ後                 焼き上がり
縮小RIMG0015 縮小RIMG0017 縮小RIMG1004

一晩経過後                型出し                   リキュールをたたく
縮小RIMG1006 縮小RIMG1010 縮小RIMG1013

密閉し冷蔵庫へ             カット                    ココアをふる
縮小RIMG1016 縮小RIMG0019 縮小RIMG0024

                                               完成
縮小RIMG0025 縮小RIMG0027 縮小RIMG0028


          
memo
レシピ:先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.70
見た目:詰まり縮みなし、大穴なし。ホルスタインのように見えるような・・・。
味:リキュールとココアとチーズの味がする。まさしくティラミスの味。
食感:柔らかい。ずっしり感を感じない。しっとり滲みたリキュールがティラミスらしい食感にしている。

マスカルポーネチーズを初めて買いました。(ティラミスは作ったことがありません。)
先生のブログに写っていたメーカーのものを買おうとしましたが、最寄りのデパチカ(トリノ発のフードマーケットやチーズ専門店も入っている)とその近隣では扱いがありませんでした。まずは練習なのでとりあえず写真のマスカルポーネを買って帰りました。賞味期限は2ヶ月くらいあります。意外と長くて驚き。
ちなみに半端分を食べてみましたが味がありません。マスカルポーネとして美味しいのか美味しくないのか判別不能。先生使用のものよりお安いようなので、値段相応の味なのだとは思いますが、よく分かりません。

マスカルポーネ生地とマスカルポーネコーヒー生地を同時進行で作るので、段取りはよく考えたつもり。
泡だて器・ゴムべらを使う順番を考え、メレンゲは出来上がってから分けるので分量の計算もしました。
このあたりはマーブルと一緒ですね。

牛乳+マスカルポーネをレンジでチン。
念のため加熱途中で取り出し一度混ぜてみて、再び加熱。レシピ通りの時間で加熱終了し混ぜ。
きれいに混ざりました。いちおう温度を計ってみたら57度。

ここからメレンゲ作り。いちおう急いだつもりです。
今回の卵白は、冷凍しておいた卵白とさっき殻を割って取り出した卵白のミックスです。
冷凍しておいた卵白の「冷え冷え」&「少し水分抜けたっぽい」というダブル効果を期待しました。
鶏さん水ガブ飲み季節の卵でしたが、綺麗に締まった伸びのある柔らかいメレンゲが出来ました。満足。

メレンゲを混ぜようとした時、気温が高くマスカルポーネ生地は冷たくなっていなかったのでラッキーと思いつつ、
分量を間違わないよう計量しながら混ぜ混ぜ混ぜ。
マスカルポーネコーヒー生地は、つややかで綺麗。いいかんじ。
マスカルポーネ生地は、つやはあるけど滑らかさが足りない。混ぜスピードが遅かった。

型入れは、マスカルポーネ生地を全部入れて、後からコーヒー生地を全部入れました。
レシピの”交互に”というのは忘れていました。(つまり間違った)
あとは、箸でギザギザ&ぐるぐる回して、オーブンへ。生地に緩みはありません。

翌日、型出し。側面が地層のように2層です。いいのかな?

リキュールをたたきこみ、密閉容器に入れました。
ここで嬉しいけど困った♪
しっかりと高さがあるシフォンが焼けたので、密閉容器の天井にシフォンが微妙にぶつかっています。
もうワンサイズ大きい密閉容器に入れ替えるか迷いましたが、面倒だし軽く当たっている程度なのでそのまま冷蔵庫へ。

やっとカットです。固形物が入っていないので切りやすく12カットになりました。
ココアを振って出来上がり。なんとなくそれらしく出来上がりました。良かった。

私にとっては、マーブルのチョコ生地の難しさと比べたら、断然、こちらのほうが作りやすいです。
夏にぴったりということはないけれど、なんだか美味しいし、見た目が華やかなので、秋冬にかけて何度も作りそう。
今度は、先生と同じマスカルポーネで作ってみたいです。
  1. 2010/09/02(木) 06:30:00|
  2. 上級
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<生キャラメル | ホーム | ココナッツ&マンゴー>>

コメント

美味しそう~♪

私も一度作ったのですが、カフェリーヌが用意できなくて、コーヒーを代用して作りました。
次に作るまでにクオカで買わなくちゃ。
紅茶よりコーヒーの方が好きなので、コーヒーリキュール(カルーア)はたっぷりが好きです。

ひとつ疑問に思ってるのですが、サラダ油はなぜgではなくmlなんでしょう?
我が家の計量カップだといま一つ怪しいのです。
  1. 2010/09/02(木) 21:02:10 |
  2. URL |
  3. みちくん #8S/iUvNc
  4. [ 編集 ]

サラダ油の計量

みちくんさん、
多分ですね、先生がシフォンを作る時、サラダ油を計量カップで計ってレシピを作ってきたと思うので、本でもmlを使っているのだと思います。
本の9ページに先生の道具が載っているのでご覧ください。ご自分の計量カップを怪しく思う必要は無いと思いますよ。
気になるようでしたら、一度、スケールの上に計量カップを置いてきっちりmlを計り、gをメモしておいて、次からはスケールでgで計ればよいと思います。
  1. 2010/09/02(木) 22:45:43 |
  2. URL |
  3. amandes #4EZbxkHY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://muguet424.blog103.fc2.com/tb.php/20-76913a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。