FC2ブログ

メレンゲ日記

シフォンケーキ作りの足跡

紅茶

紅茶シフォン 20cm型を作りました。 4/7 カット&ラッピング

縮小P4071008 縮小P4071024

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.30
見た目:詰まり縮み焦げなし。
味:アールグレイの風味いっぱい。
食感:しっとりふんわり。

久しぶりに会う紅茶好きのお友達のために、紅茶シフォンを作りました。
ミルクティーをシフォンにしたらこうなりました、というレシピの紅茶シフォンは、緩みやすい生地です。
ちょっと混ぜ過ぎかなぁ、といったかんじの出来上がりになりました。

茶葉は、「イギリスの貴婦人」という名前のついたアールグレイを使いました。
大きい葉が無いので細かくする作業の大部分を省略できるのと、香りが強く立ち上がるのが良いと思っています。
(私はコーヒー派で紅茶はよく分かっておりません。)

桜シフォンと一緒に、ボンっと袋に入れてお手軽なお土産になりました。


一緒にクッキーも。
縮小P4071016 縮小P4071018
  1. 2012/04/08(日) 11:31:01|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バニラシフォン

バニラシフォン(20cm型)を作りました。 2/20 型出し&カット&ラッピング

大穴がよく見える角度         大穴が写らないように撮影      断面
縮小P2210433 縮小P2210438 縮小P2210440

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.10
見た目:大穴あり、上部分が詰まった。
味:バニラが香る、穏やかな甘み。
食感:ふんわりしっとり、水分抜けなし。

近頃、17cm型でしか焼いていないため、修行のために20cm型でバニラシフォンを作りました。
混ぜのスピードをあげてみたところ、大穴と小さいとは言えないくらいの穴がボコボコと沢山ありました。
雑なかんじ。どちらかというと、今までキメ細かすぎな傾向だったのですが、別人のようです。
スピードをあげても無駄な空気を抱き込ませずきちんと生地を繋げて混ぜられるようになりたい。

私はおおらかに作る20cm型が好きですが、暫く作っていなかったので感覚が鈍くなってしまいました。
型サイズは、17cm,20cmのどちらかだけに偏らないようにバランスよく作っていこうと思います。
  1. 2012/02/22(水) 00:05:50|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バニラシフォン クリスマスデコレーション

バニラシフォンをクリスマス風にデコレーションしました。12/24

17cmバニラシフォン        スライス                   桃、苺、生クリームをのせる
縮小RIMG0075 縮小RIMG0076 縮小RIMG0086

はさんだ               苺サンタクロース             上から見たところ
縮小RIMG0087 縮小RIMG0101 縮小RIMG0102

バニラビーンズを使い、バニラシフォンを17cm型で焼きました。
一晩経過後に型から出し、安定してまっすぐ置けるように底になる部分を少しだけ切りました。
底面、側面、上面、つまり焼き色のついている面に、キルシュを入れたシロップを軽くたたきました。
次にココット型を土台に使い、シフォンの高さ半分より少しだけ上くらいから真っ二つにスライスしました。
指が入りそうな微妙に大きい穴がありますが、見ないふりをしました。私としては許容範囲内。
断面に、緩く立てた生クリームと桃と苺をはさみました。私の好きな果物ばかり。

ここからは、写真撮影しているゆとりはありませんでした。
下塗りというのでしょうか。緩く立てた生クリームをシフォン全体に塗り整えました。いったん冷蔵庫で冷やしました。
シフォンケーキを冷やすというよりも、自分自身を落ち着かせるかんじです。コーヒーで一息つきました。
冷やしているうちに、苺を使ってサンタクロースを作り、上に載せる苺をカットしました。

緩く立てた生クリームを上面にどかっと載せて側面に落とし、落ちていく途中のクリームをいっきに塗り広げました。
ナッペが難しいのは分かっているので、あえて角を出すような硬さではなくゆるゆるの状態に生クリームを立てて、緩やかにふんわりと丸みのある仕上がりになるようにしました。再び、冷蔵庫で冷やしました。

本当は、生クリームを絞りデコレーションしたいけど、そうすると惨劇が待っています。
無謀なことは考えず、半分に切った苺を上面全体に置き、間にブルーペリーを載せました。
チョコプレートを載せて、荒隠しに粉糖をふりかけました。
側面に並べた苺サンタさんはかわいらしいだけでなく、荒隠しの”効果”があります。

最初、純粉糖を掛けたら消えていく・・・。泣かない粉糖は舌に残るかんじが大嫌いなのですが、この際、仕方なく振りかけてみました。振り掛けすぎて、大雪が降ったみたいかも。。

なんとか、クリスマスっぽいシフォンケーキのデコレーションが出来上がり。
シフォンケーキはジェノワーズよりも高さがありふんわりしっとり柔らかいので、デコレーションは難しいなぁ、と感じました。
  1. 2011/12/29(木) 22:44:16|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バニラシフォン

バニラシフォン(20cm型)を作りました。 11/6 型出し&カット&ラッピング

卵黄生地                メレンゲ                  混ぜ終わり
縮小RIMG0030 縮小RIMG0032 縮小RIMG0036
焼き上がり               一晩経過後
縮小RIMG0006 縮小RIMG0041 縮小RIMG0042
カット
縮小RIMG0045 縮小RIMG0052 縮小RIMG0056

memo
レシピ:chiffon-chiffon先生の本「ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン」 p.10
見た目:キメ少し細かい
味:バニラが香る、穏やかな甘み、
食感:ふんわりしっとり、水分抜けなし

超久しぶりにシフォンケーキを作りました。こんな場合は、当然、基本のバニラです。バニラビーンズ使用。
ハンドミキサーを変えたこともあり、メレンゲを作るのに時間が掛かりました。
少し混ぜ過ぎたでしょうか。焼き上がり、一晩経過後は、ほぼ想定どおりです。
水分抜けもなく、ふんわりしっとりしています。バニラシフォンはいつ食べても安心する優しい美味しさです。
  1. 2011/11/06(日) 18:53:43|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シフォン3種

7月末に3種類のシフォンを作りました。

ココナッツ&マンゴー          上:メープル 下:バニラ
縮小RIMG0014 縮小RIMG0033

シフォン作りも写真もブログも超手抜きですが、7月末の涼しい時に3種類のシフォンケーキを作りました。
卵の状態が良くないうえに、卵白に卵黄が少し入ってしまい・・・・。詰まりながらもしっとーりふんわり出来ました。
久しぶりにメープルシフォンを食べましたが、香ばしいかんじの甘みが美味しいです。
  1. 2011/08/01(月) 19:54:11|
  2. 定番
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

amandes

Author:amandes
シフォンケーキに凝っています
chiffon-chiffon先生 卒業no.23

参照しているレシピ本
ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン
シフォン生地のお菓子

最新記事

カテゴリ

定番 (34)
フルーツ&野菜 (23)
和風 (6)
スパイス (2)
アレンジ (6)
上級 (12)
Ⅱ生地のアレンジ (9)
Ⅱ生地の風味 (14)
Ⅱ生地と素材の組み合わせ (1)
Ⅱアレンジお菓子 (0)
レシピ本以外のシフォン (58)
シフォン以外 (4)

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR